2016/9/9 香港へ視察に行ってまいりました。

9月6日~3日間、香港視察に行ってきました。
近年アジアの経済中心地は、シンガポールをはじめとしたASEAN諸都市にうつりつつあるといわれますが、そうはいっても香港が持つ影響力はやはり無視できない規模であり、現地を直接訪れると、やはり数字以上に実感させられるものを感じます。

今春発表の ※『外国人渡航者数ランキング2014』では6年連続で香港が首位の座を維持しており、観光立国を標榜する日本が参考にすべきところが多くあると思います。
今回の視察では香港の街並みも少し写真を撮ってきました。

※ユーロモニターインターナショナル発表の世界100都市対象としたデータ。
 因みに同年、東京は25位、シンガポールは3位。



このような高層マンションやデザインの建物はなかなか日本では見かけませんよね。
日本と違い大きな地震がないそうで。
(それにしてもこの時期の香港では珍しい悪天候で、皆様にはもっといい景色をお見せしたかったのですが、視察に行った担当が雨男で・・・)



↑最近は東京でも見かける2階建てバスですが、やはり英国時代の名残りかロンドン風のバスでした!
2階は天井がなく天気が良い時は開放感があり気持ち良いそうです!



また、香港は金融においても、HSBC銀行やスタンダードチャータード銀行(両方とも香港ドルを発行できる発券銀行)をはじめ世界有数の金融機関が集結しており、その自由度の高さから、まだまだアジアの金融の中心であり、我々の今後のビジネス拠点の一つとして欠かせないと感じました。



今後も機会あるごとにASEAN諸国を視察し、多くの情報を得ていきたいと思います。

戻る

Copyright(c) 2016 E.M GROUP CO.,LTO All Rights Reserved.