2017/03/03 ~ひなまつり~

3月3日は日本では「ひな祭り」となっており、女の子の日とされています。
昔は女の子の日という概念はなく、男女共通の年中行事として「厄払い」や「邪気払い」が行われていました。
以前は人形で自分の体を撫でてそれを川に流す事で、厄払いをしていましたが、江戸時代以降に人形作りの技術が向上したことで、川に流すのではなく、家に人形を飾るようになりました。
ひな祭りには雛人形や桃の花を飾りますが、桃の花には元々「魔除け」や「長寿」のパワーがあるとされていました。中国では上巳の節句には、桃の花を愛で、桃の花を漬けたお酒を飲み、桃の葉が入ったお風呂に入って邪気祓いを行っており、また旧暦の3月3日はちょうど桃の花が咲くころだったことから、ひな祭りに桃の花が飾られるようになったそうです。
ですので、ひな祭りを『桃の節句』とも呼びます。
日本にはいろいろな年中行事がありますが、季節を感じる事ができる行事がたくさんあります。
ひな祭りは春の行事ですので、春を感じ過ごすのもいいのではないでしょうか。

戻る

Copyright(c) 2016 E.M GROUP CO.,LTO All Rights Reserved.