2017/06/23 香港視察2017

9ヵ月ぶりに世界でも有数な自由経済地域の香港に行って参りました。
香港は中華人民共和国に返還されて今年で20年という節目の年になり、
現在、世界で最も不動産価格が上昇していると言われています。
世界最高の空港の一つと言われている香港国際空港です。
アジアのハブ空港で貨物取引量は世界一位の規模を誇ります。

来年で、この香港国際空港も開港20年を迎えます。
空港では空港職員の表彰式が盛大に行われていました。

空だけではなく、港湾の世界有数なコンテナターミナルです。
中国や世界各国の物流の基点として、運搬船が大量に行き来します。
日本の運搬船も数多く寄港します。

香港はご存知の通り、島々で形成されています。

有名なマカオには、移動手段が船で50分ほどになりますが、現在、海の上の橋、海底トンネルを建設中です。
ここ数年で完成とのことで、車でマカオにも行けるようになるそうです。

空港から九龍島に向かいます。
早速、地震のない香港らしい、超高層マンションが建ち並びます。
価格も日本の3倍以上のようです。

その周りでは、大陸の人々の爆買いなどにより、
昨年の不動産の値上がり率が世界トップと言われている香港のマンションの建設ラッシュです。

驚きですが、足場が竹で組み立てられています。
これには理由があり、香港は湿度が非常に高く、鉄を使用するとすぐに錆びてしまい、逆に危険らしいです。
今でも竹を使用する立派な職人が存在するとのことです。

九龍島から見る、香港島の景色です。


香港島は高層ビルが建ち並ぶ、金融センターを保有する近代都市です。

街中では香港島だけに存在する、トラムという路面電車が走っています。


物価が高い香港ですが、このトラムは端から端まで乗っても30円とのことです。
観光で貸し切りもできるそうですよ。

今回もHSBCにお世話になりました。


戻る

Copyright(c) 2016 E.M GROUP CO.,LTO All Rights Reserved.